« 円の人気があるうちに円を印刷機で刷って海外投資家に売りまくる策 | トップページ | 週明けの為替市場は? »

2011.12.18

総額1兆ドルの12年度(11年10月-12年9月)歳出法案を承認(米国)

 米国議会は17日
   総額1兆ドル
の2012年度(11年10月-12年9月)の
   歳出法案を承認
したことから米国の政府機関の閉鎖は回避された。
 1200ページに及ぶ歳出法案は国防総省や教育省、財務省、国務省、厚生省、国土安全保障省、労働省などの10省・機関の予算を定めている。

 上院は同日、同法案を賛成67、反対32で可決した。
 なお、共和党議員30人が反対した。

 下院は16日に同法案を可決済みで、法案はオバマ大統領に送付される。

 米国政府機関の業務遂行に必要な暫定予算は
    16日夜に期限切れ
となり、議会は17日が期限の
    新たな暫定予算案
を承認していた。
 米国議員は歳出に関する超党派の数少ない合意が成立したことを称賛している。

 今年は米国の
    財政赤字削減
をめぐり結論が出ない議論が民主、共和両党の間で続いていた。

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

ひとこと
 ぎりぎりで妥協した結果だが、予算削減等を強めれば付加価値を付ける原資が泣くなりデフレスパイラルに陥るだけだ。視点を変えればインフレによる物価に対する付加価値が高まれば納税額は急増し財政の改善が進むのは周知のことだ。デフレの元凶は薄利多売と円高だろう。
   
   

« 円の人気があるうちに円を印刷機で刷って海外投資家に売りまくる策 | トップページ | 週明けの為替市場は? »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/53513549

この記事へのトラックバック一覧です: 総額1兆ドルの12年度(11年10月-12年9月)歳出法案を承認(米国):

« 円の人気があるうちに円を印刷機で刷って海外投資家に売りまくる策 | トップページ | 週明けの為替市場は? »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ