« ユーロ圏諸国は危機対応で断固たる行動を取る必要 | トップページ | 陰徳陽報 »

2011.12.06

ユーロ圏15カ国の格付けを引き下げる方向

 米国の格付け会社
   スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)
は5日、債務危機で
   ユーロ圏15カ国の格付けを引き下げ方向
で見直し、ドイツとフランスも「AAA」格付けを失う可能性があると発表した。

 ドイツとフランス、オランダ、オーストリア、フィンランド、ルクセンブルクの「AAA」格付けの6カ国も
   クレジットウオッチネガティブ
にするとし、欧州連合(EU)首脳会議の結果次第では格下げする可能性があると説明した。

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

ひとこと  
 投資化のメルクマールの役割もあるが、判断する情報が限定的な部分があり、発言どおりの流れになる可能性は新興国の勢いが強まれば低下するだろう。

   

« ユーロ圏諸国は危機対応で断固たる行動を取る必要 | トップページ | 陰徳陽報 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/53417625

この記事へのトラックバック一覧です: ユーロ圏15カ国の格付けを引き下げる方向:

« ユーロ圏諸国は危機対応で断固たる行動を取る必要 | トップページ | 陰徳陽報 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ