« 債務危機解決の第一歩として経済協力を強化する方向 | トップページ | ユーロ圏諸国は危機対応で断固たる行動を取る必要 »

2011.12.06

独仏両国は共同声明で、S&Pによる動きを認識している?

 独仏両国は共同声明で、S&Pによる動きを
   認識している
とした上で、両国が
   5日公表した共同提案
が財政・経済政策の協調を強化し、安定と競争力、成長を促進すると確信すると強調した。

  ドイツやフランスが格下げとなれば、ユーロ圏の救済基金である
   欧州金融安定ファシリティー(EFSF)
の格付けにも影響しかねない。
   EFSF債の金利
が高くなれば、同基金は高債務国にさほど多くの資金を提供できなくなる恐れがある。

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

ひとこと  
 格付け機関の引き下げによる影響は市場の意識に左右される。こうした情報の発表も信頼性が影響するものであり、発言しても誰も意識すらしないのでは政治家としては信頼が足りないと言うことだ。

   

« 債務危機解決の第一歩として経済協力を強化する方向 | トップページ | ユーロ圏諸国は危機対応で断固たる行動を取る必要 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/53420544

この記事へのトラックバック一覧です: 独仏両国は共同声明で、S&Pによる動きを認識している?:

« 債務危機解決の第一歩として経済協力を強化する方向 | トップページ | ユーロ圏諸国は危機対応で断固たる行動を取る必要 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ