« 欧州の債務危機は一つの国家集団では解決できない段階 | トップページ | 欧州企業の社債保証コストが低下 »

2011.12.16

海外投資家による対米証券投資は488億ドルの売り越しだが、いったい誰が買い手になった?

 米国の財務省が15日発表した10月の海外投資家による対米証券投資は
   488億ドルの売り越し
となった。
 売り越しは7月以来で米国債を含む長期有価証券への需要が減退したことが響いた。

 なお、9月分の買い越し額は650億ドルに上方修正された。

 長期有価証券(株式スワップ等除く)の買い越し額は
   48億ドル(9月 683億ドル)
と大きく減少した。

 また、財務省証券の買い越し額は76億ドル(前月 844億ドル)から大幅減となった。

 世界最大の米国債保有国である中国の保有額は142億ドル減の1兆1341億ドルだった。

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

   


ひとこと

 米国の経済の停滞や欧州の債務危機に伴うソブリン債券の下落を見越した売りが強まったのだろう。
 ただ、売りで下落するにはそれを買う勢力がなければ値が決まらない点を考えれば誰かが書いてとして存在したと言うことだ。

 

« 欧州の債務危機は一つの国家集団では解決できない段階 | トップページ | 欧州企業の社債保証コストが低下 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/53494788

この記事へのトラックバック一覧です: 海外投資家による対米証券投資は488億ドルの売り越しだが、いったい誰が買い手になった?:

« 欧州の債務危機は一つの国家集団では解決できない段階 | トップページ | 欧州企業の社債保証コストが低下 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ