« 女子国際サッカー ランキングで日本は3位 | トップページ | 中国 北朝鮮当局に書簡 »

2011.12.24

条件付での融資は当たり前だ

 カナダ放送協会のインタビューでカナダのフレアティ財務相は22日
   欧州危機への対応策
として国際通貨基金(IMF)の
   融資財源を拡大する案
について、すべての
   主要20か国・地域(G20)の支持 など
を前提に支援する可能性があると明らかにした。

 フレアティ氏はユーロ圏の崩壊と世界経済危機を回避するため
   世界は最終的には、欧州に何らかの支援
を提供しなければならないかもしれないと感じていると述べた。
 従来は、IMFの融資能力の強化による
   欧州支援に否定的
だった。
 ただ、欧州による対策は
   まだ不十分だ
とも述べ、欧州各国による自助努力の強化を求めた。

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


ひとこと

 当然の発言だ。IMFへの融資拡大ではG20のうち米国は否定的だが、欧州の債務危機の元凶は米国のサブプライムローンを仕込んだ金融派生品を世界中にばら撒いた結果だ。
 日本もどれだけ被害を受けたかを考えれば、世界経済の回復などといった曖昧な基準により安易に資金など出すことは止めるべきだろう。
 誰が責任を取るのかといえば第1は欧州、第2は米国だろう。

 日本のODAなど紐もつけていないような開発援助という名の資金提供など震災復興のため、数年間は停止すればいい。

 もともと、旧植民地でもないようなアフリカ諸国に資金提供した見返りがあるのか疑問だ。地下資源は旧宗主国の欧米が
    利権の網
を張り巡らしており、開発資金を提供しても結果として欧米に提供資金が流れていることにしかならない。
 同地域の社会インフラの整備等の名で提供したとしても、地下資源等の利権を持っている欧米諸国や企業が資金を提供するのが筋だろう。

  

« 女子国際サッカー ランキングで日本は3位 | トップページ | 中国 北朝鮮当局に書簡 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/53554797

この記事へのトラックバック一覧です: 条件付での融資は当たり前だ:

« 女子国際サッカー ランキングで日本は3位 | トップページ | 中国 北朝鮮当局に書簡 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ