« 気宇壮大 | トップページ | ナイジェリア北東部で紛争が激化 »

2011.12.25

北朝鮮の崩壊は近いが、崩壊の仕方では難民の取り扱いで混乱が生じるだろう。

 北朝鮮の朝鮮労働党の機関紙「労働新聞」は24日、故金正日総書記の後継者、金正恩氏をわれわれの
   最高司令官
   領導者
と呼ぶことを、涙を流して誓うと記した。

 
 金正恩氏が金総書記が保持していた職位を継承し
   朝鮮人民軍への統制
を強化し軍を完全に支配していることを世界に示したいのだろう。

 次のステップとしては国防委員会委員長と労働党総書記への昇格となるだろう。

 なお、金正恩氏は、人民軍大将と党中央軍事委員会副委員長に抜擢されたとして
   2010年9月28日
の朝鮮中央通信の記事で初めて取り上げられた。

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

ひとこと
 中国はこれまでも、政権の移譲を快く思っておらず党機関紙における要人の発言等にも出ている。
  ただ、地域的な安定を優先し見て見ぬ振りをしてきた。
 
  経済的な不振の打開策として、ラングーン事件や一方的な韓国領土への軍事的な挑発行為など暴発的な行動を引き起こした過去の例がある。
 米国やロシアの大統領選挙前にこうした行動を繰り返せば、米軍介入による混乱が生じる前に中国派の北朝鮮軍人による政権奪取、集団指導体制への移行が起きるかもしれない。

 
    

 武力による北朝鮮の政権崩壊は難民流出を引き起こすこととなり、冬季には凍結した河川等を歩いて渡ることが可能とる。
 国土が収容所となっている北朝鮮から武装難民が周辺国に流出すれば、加速度的に人が逃げ出すといった動きが出てくる。
 周辺国における難民受け入れ対応も人員や物資が不足し混乱、飢えた難民による強奪等治安悪化や救援物資などの経済負荷が高まり地域的な安定が損なわれることとなるだろう。

    

 混乱の起きる時期にもよるが日本海側にも流民が多数押し寄せることなる。
 海岸に押し寄せる難民等への対応には当然ながら、身柄を確保し収容施設等に入れておくなど費用が掛かるが請求する先がなく一方的な費用の持ち出しで日本にとってはメリットがない。

  また、難民の隔離などは警察や自衛隊等の人員だけでは対応しきれず、警備面からも混乱が生じ、対応する人員や装備などを考えれば地方行政機関の負荷が高まり住民負担が増すだけだ。

  軍閥政治の箍が外れることでもユーゴスラビアのような混乱を引き起こし、難民が流出しかねない。
  地域的な動揺が中国やロシア国内の朝鮮族に波及する可能性があり、経費面から考えれば集団指導体制への移行することが周辺国にとってはメリットが大きい。

« 気宇壮大 | トップページ | ナイジェリア北東部で紛争が激化 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/53563319

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮の崩壊は近いが、崩壊の仕方では難民の取り扱いで混乱が生じるだろう。:

« 気宇壮大 | トップページ | ナイジェリア北東部で紛争が激化 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ