« タリアの経済見直し策 ブランド課税で商品価格が上昇する可能性 | トップページ | 大盤振舞 »

2011.12.04

米ドルとユーロの動きを予想

 米ドル円は上向きのボリン上線と短期線の間を揉み合い高値高値78.06円まで上昇しいる。売りは短期線でほぼ吸収しサポートが効いており78円台に乗せる見込みが強い。
 11月30日に高値78.14円から77.27円まで売りこまれ谷を作った後の買戻しだ。
 このまま買いが続けば78.40円目標。

 米国の雇用統計の改善が追い風になるだろう。

 ユーロ円は買いで一時高値105.68円まで上昇後、売り調整となりボリン下線割れまで売り込まれた。
 ユーロの構成国の信用不安が広がりつつあり、ソブリン債券の下落を吸収するにはエネルギーが不足している。
 そのためか、リスクヘッジの意味でIMFを挟んでの支援を模索しているようだ。ただ、いったい誰が資金を出すのだろうか。
 目論見としては新興国の保有米ドルだろう。

 中国は米国の米ドル資産を資源会社などの現物資産に好感する動きを強めており、米ドル離れを引き起こす見込みだ。
 あえて、ユーロに米ドルを交換する必要が中国にあるとは考えられない  

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

« タリアの経済見直し策 ブランド課税で商品価格が上昇する可能性 | トップページ | 大盤振舞 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/53403659

この記事へのトラックバック一覧です: 米ドルとユーロの動きを予想:

« タリアの経済見直し策 ブランド課税で商品価格が上昇する可能性 | トップページ | 大盤振舞 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ