« 国際通貨基金(IMF)に融資を行う計画はない | トップページ | 11月の中国サービス業購買担当者指数(PMI)はやや悪化 »

2011.12.05

イラン軍 米軍偵察機を撃墜 為替や商品相場に影響が出そうだ

 

中東の衛星メディア
   アルジャジーラ
の発表ではイランの軍当局が4日、アメリカ軍のステルス型無人偵察機
   RQ-170 センチネル
をイラン東部で撃墜したことを明らかにしたと報道した。(記事 英文
 イラン軍当局は、偵察機が国境を越えて領空を侵犯したため、警告後、撃墜したとしていて、イランのファルス通信は、機体は現在、軍の監視下に置かれていると伝えた。

 偵察機RQ-170 センチネルは
   国際テロ組織「アルカイダ」の監視 など
のためイラン東部に接するアフガニスタンに配備され使われいた。
 なお、今回の撃墜について、アメリカ側は今のところ、コメントなどは出していない。

 イランでは核兵器開発の疑惑をめぐり
   欧米諸国が制裁を強化
したことがきっかけで首都・テヘランにあるイギリス大使館をデモ隊が襲撃した。
 対抗措置として、イギリス政府はロンドンにあるイラン大使館を閉鎖しており、欧米諸国との関係は急激に悪化している。

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

ひとこと
 アメリカ軍の無人偵察機が
   イラン国内に侵入した事実
はこれまで確認されたことはなく、今回の撃墜が新たな問題の火種となることが懸念され、原油相場や為替相場に大きな影響が出そうだ。
 地域的には、パキスタンでの監視所をNATO軍が攻撃するなど欧米に対する反感が強まっている中の出来事であり、地域的な紛争が拡大することが考えられる。

  

« 国際通貨基金(IMF)に融資を行う計画はない | トップページ | 11月の中国サービス業購買担当者指数(PMI)はやや悪化 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/53408807

この記事へのトラックバック一覧です: イラン軍 米軍偵察機を撃墜 為替や商品相場に影響が出そうだ:

« 国際通貨基金(IMF)に融資を行う計画はない | トップページ | 11月の中国サービス業購買担当者指数(PMI)はやや悪化 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ