« 不動産開発における投資 の伸びがピークから鈍化 | トップページ | 2者間融資は納税者に資金負担を求めるものではない。 »

2011.12.03

津波で電源設備を失ったことが元凶

 東京電力は2日に発表した
   福島第一原子力発電所事故
に関する中間調査報告書で、3月11日の
   東日本大震災
の揺れによる重要な機器に安全上の損傷はなかったとし
   津波で電源設備を失ったこと
が事故を発生させた直接の原因だと結論付けた。
 発電設備が水に被って機能を低下させたとしても、高電圧ではなく低電圧で施設を復旧できれば問題が起こらなかったのではないか。フランスの高電圧の発電機器が送電が止まったことで動かなかせなかったのが問題だろう。
 何故、高電圧の発電機から日本の重電メーカーの発電機に切り替えられなかったのかをマスコミは取材すべきだ。
 こうした分野や廃炉等
にフランスの利権が確保され、、核燃料の処理は英国に頼るなど、第2次世界大戦で日本を連合国が4分割する案があったが、米国の単独占領になった際の取り決め等の影響が続いているのではないのか。
 真の独立国であればこうしたものは全て日本国土から排除しないといけない。マスコミも未だに連合国の情報統制の影響を受けた思考で取材していることすら記者は気づいていないのではないだろうか。

 同報告書によると、地震発生から津波が来るまでの間の計測機器のデータを分析した結果、東電は安全にかかわる
   格納容器内の配管破断 など
がなかったと判断した。
 さらに、1-6号機の可能な範囲で目視確認も行ったところ、現在の時点では重要な機器に地震による損傷はなかったと評価し
   発電所設備損傷の原因は津波の影響
だとした。

 3月15日早朝に2号機の圧力抑制室が爆発した可能性があるとみられていたことについては、敷地内に複数置かれている地震観測機器の分析結果から
   爆発は2号機ではなく4号機で発生
していたとの判断も盛り込まれた。

 事故発生の
   直接の原因は未曽有の津波
としたうえで、事故が拡大したのは
   ハード面、ソフト面での事前の安全対策が十分でなかった
ことによると指摘した 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


ひとこと

 津波対策が後手になったと言うが、会計検査院の検査が当然ながら行われるが、こうしたいつ起こるかわからないような部分に対しハード面やソフト面の対策を実際行うことが可能であったのか。

 税金の無駄遣い等として発表が行われるが
   安物買いの銭失い
と同様に見かけ上は万全でも安いものには安いだけに理由があり、長期にわたって使用できるかどうか疑わしいものがある。

 マスコミ等が追及する点でもある想定外の事項として
   津波の防護壁の設置
   発電設備を低電圧のものに交換したり
   配管を破断するのを防ぐものに交換すること

が、事前に行われていたとしたら
   過剰な支出
いわゆる「無駄遣い」として会計検査院の指摘事項として扱われる可能性がある。

 震災前に実際問題こうした被害を減少させる措置等が補助金等を含めて運営されている施設の管理で投入して行えたのであろうかマスコミはパッシングするだけで事実を事実として取材して情報を確保し判断しているのか疑問だ。
 日本の行政システムは人員不足や偏在により穴だらけになっている状態であり、根本的に見直すことが必要だろう。

   

« 不動産開発における投資 の伸びがピークから鈍化 | トップページ | 2者間融資は納税者に資金負担を求めるものではない。 »

タイムライン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/53391186

この記事へのトラックバック一覧です: 津波で電源設備を失ったことが元凶:

« 不動産開発における投資 の伸びがピークから鈍化 | トップページ | 2者間融資は納税者に資金負担を求めるものではない。 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ