« 中国国有企業の昨年1-11月の純利益 | トップページ | 一粒万倍 »

2012.01.05

11年は保険各社にとって自然災害に伴う損失が最も負担の大きい年だった

 ドイツのミュンヘン再保険によると
   東日本大震災
   ハリケーンなどの米国の悪天候
による被害で、2011年は保険各社にとって
   自然災害に伴う損失
という点で最も負担の大きい年だったのとを明らかにした。

 津波を含めた日本の地震被害は保険会社にとって
   最大 400億ドル
ニュージーランド地震が
   130億ドル
タイの洪水が
   約100億ドル
のコスト負担になるとしている。    

 再保険で最大手のミュンヘン再保険は4日
   幾つかの壊滅的な地震と天候
に関連した多くの大災害が保険会社に
   1050億ドル(約8兆600億円)
のコスト負担を もたらしたとするコメントを電子メールで発表した。

 世界の経済的損失は昨年
   3800億ドル
に急増し、過去最悪だった05年の2200億ドルを上回った。

 

これは10年の自然災害関連コストの倍以上で、05年に記録したこれまでで最大だった
   1010億ドル
を超え るという。

 

 競合するスイス再保険は先に、保険業界が受けた
   昨年の自然災害
に伴う保険金請求は1030億ドルだったとの試算を示している。
 昨年2月のニュージーランド地震と3月の東日本大震災がその損失のほぼ3分の2を占めるという。

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

ひとこと
 自然災害にともない資産の減少が引き起こされた。こうした経済状況を過去と同様の手法で単なる財政均衡を図るのでは景気が失速するということが判っていない。

   

 

« 中国国有企業の昨年1-11月の純利益 | トップページ | 一粒万倍 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/53663440

この記事へのトラックバック一覧です: 11年は保険各社にとって自然災害に伴う損失が最も負担の大きい年だった:

« 中国国有企業の昨年1-11月の純利益 | トップページ | 一粒万倍 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ