« 4月に量的緩和第3弾(QE3) を実施する可能性あり? | トップページ | ギリシャ支援は2400億ユーロ(約24兆円)で打ち止め »

2012.01.21

OTC(店頭)デリバティブ取引を扱うクリアリングハウス(決済機関) に対する監督権限をめぐり協議

 欧州連合(EU)加盟国の財務担当相は24日、OTC(店頭)デリバティブ取引を扱う
   クリアリングハウス(決済機関)
に対する監督権限をめぐり協議する。 
  ・ ドル崩壊!
  ・ 本当にヤバイ!欧州経済

 なお、現状ではEUの監督当局がクリアリングハウスに関する
   加盟国の決定
をどの時点で覆せるかについて合意に至っていない。

 EU議長国であるデンマークの当局者が20日、匿名を条件にメディアに明らかにした。

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


ひとこと

 金融市場への影響が大きな事項であり、市場の混乱が起きる可能性がある。
 ただ、情報を伝えるシステムが構築されていないのはリスクが残っていることだが、妥協点や利益の相克があり難しい問題だ。

     ジパング再来 大恐慌に一人勝ちする日本

 

    

« 4月に量的緩和第3弾(QE3) を実施する可能性あり? | トップページ | ギリシャ支援は2400億ユーロ(約24兆円)で打ち止め »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。突然のコメント。失礼しました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/53785252

この記事へのトラックバック一覧です: OTC(店頭)デリバティブ取引を扱うクリアリングハウス(決済機関) に対する監督権限をめぐり協議:

« 4月に量的緩和第3弾(QE3) を実施する可能性あり? | トップページ | ギリシャ支援は2400億ユーロ(約24兆円)で打ち止め »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ