« 日米韓 北朝鮮問題について協議 | トップページ | 時間を完全に止める実験に成功 »

2012.01.08

ギリシャが独自の自国通貨に復帰 するといった懸念は幻想

 クーン総裁(ベルギー国立銀行 中央銀行)の発言
   欧州中央銀行(ECB)の政策委員会メンバー
 ラ・リブレとのインタビューで7日、 ユーロが債務危機を乗り切れていないなかギリシャが独自の
   自国通貨に復帰
するといった懸念は幻想だと指摘した。

     

 ECBが国債を購入することで
   最後の金融の支援役
になることに
   反対の意向を強調
し、危機からの脱出策は
   債務と財政赤字を削減
する政府の責任だと言明した。

 ベルギー経済について、2012年上期は小幅のマイナスにならなくても成長は
   非常に活力のない
スタートとなるが、リセッ ションになるかどうかはまだ明白ではない。

 リセッションになっても2008-09年に匹敵するものではないだろうと予想した。

  ・ ダイヤモンド―輝きへの欲望と挑戦
  ・ ブランド・ジュエリー30の物語―天才作家たちの軌跡と名品

 また、ベルギーが今年の財政赤字を目標である
   国内総生産(GDP)比 2.8%
に引き下げるために
   約10億-20億ユーロの予算削減
が必要だと指摘した。

 市場を安心させ
   金利負担を軽減
するために公約することが非常に重要だと強調した。

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

ひとこと
 ダイヤモンド研磨や造船などが盛んで1人当たりのGDPが世界最高クラスである。
 ただ、南北(フランス語圏とオランダ語圏)で経済格差が大きく
   移民等の流入で技術未熟な低賃金労働者
が失業に喘ぐ構図も問題を孕んでいる。

 総選挙が2010年に実施されたが少数政党が乱立し、連立政権樹立の交渉が難航していた。

 分裂国家の可能性さえ取りざたされていたベルギーでは
   12月15日になり新政権
がやっと樹立されたばかりだ。
 

    
  旅名人フ゛ックス121 フ゛リュッセル歴史散歩

« 日米韓 北朝鮮問題について協議 | トップページ | 時間を完全に止める実験に成功 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/53685930

この記事へのトラックバック一覧です: ギリシャが独自の自国通貨に復帰 するといった懸念は幻想:

« 日米韓 北朝鮮問題について協議 | トップページ | 時間を完全に止める実験に成功 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ