« イランへの先制攻撃を仕掛けることを英国は支持しない | トップページ | 市場のボラティリティ(変動性)は買いの好機 »

2012.01.06

救済基金 の拡大ではドイツが最大の障害

 欧州中央銀行(ECB)の政策委員会メンバーのクノット総裁(オランダ中銀)は5日、オランダの公共テレビに対し
   欧州連合(EU)の救済基金
の拡大で
   ドイツが最大の障害
になっているとの見解を明らかにした。

 危機脱出策を見いだす信頼できる包括策に不足している1つの要因は救済基金の十分な増額だと指摘したうえで最大の障害はドイツであり、オランダではないと述べた。

 ECBには、さらなる資金が必要だと考えており、われわれはドイツの仲間を説得するために時間を使うと強調した。

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

ひとこと
 救済基金への出資の割合の比率と金額の多寡を考えれば、説得して資金を出させたのちに利益の配分が行われるまで回復すれば当然出資するだろうが、崩壊への道を歩む動きがあるのであれば慎重になるのは当然であり、負担する国と損害を与える国の立場が同じということでは妥協など夢のまた夢になる。

 国益を考えずに時期を考えもせずにユーロを購入したのは酔狂だ。

  

« イランへの先制攻撃を仕掛けることを英国は支持しない | トップページ | 市場のボラティリティ(変動性)は買いの好機 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/53667804

この記事へのトラックバック一覧です: 救済基金 の拡大ではドイツが最大の障害:

« イランへの先制攻撃を仕掛けることを英国は支持しない | トップページ | 市場のボラティリティ(変動性)は買いの好機 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ