« 欧州経済 楽観的になれる根拠が存在 | トップページ | 戦略的な資源外交を何故日本は行えないのか... »

2012.01.16

融資能力の拡大を目指すとの方針(IMF)

 リプトン筆頭副専務理事(IMF)の発言(16日)
   要 件  香港でのフォーラム

 欧州ソブリン債危機で世界的な経済見通しが
   顕著に悪化
した。

 これから数週間、IMFは深刻化する
   欧州ソブリン債危機
の影響に対応するため
   融資能力の拡大
を目指すとの方針を示した。

 この目的は、欧州が域内問題への対応に
   利用する原資を強化
できるようにするだけでなく
   罪のない域外国の必要を満たせる
ようにするためだと述べた。

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


ひとこと

 罪が欧州の構成メンバーにあるのであれば、無関係な国が負担を負う必要など一切ない。
 罪があれば相対的な罰を加えるのだ筋だろう。

    

« 欧州経済 楽観的になれる根拠が存在 | トップページ | 戦略的な資源外交を何故日本は行えないのか... »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/53752293

この記事へのトラックバック一覧です: 融資能力の拡大を目指すとの方針(IMF):

« 欧州経済 楽観的になれる根拠が存在 | トップページ | 戦略的な資源外交を何故日本は行えないのか... »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ