« 一粒万倍 | トップページ | モンサント 中南米での売り上げが好調 »

2012.01.06

日本については公的債務 を減らし、潜在成長率を高めるとの要求??

 国際通貨基金(IMF)は、5日、電子メールで
   欧州もしくは世界の経済情勢
が悪化した場合、アジアの政策当局には
   積極的に対応する余地
があるとの声明を発表した。

 中国は国内消費を拡大させる必要があるとしたほか、日本については
   公的債務
を減らし、潜在成長率を高めなければならないと指摘した。

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

ひとこと
 IMFの構成メンバーは出資した額で発言が強いのではなく、設立の趣旨とは裏腹に欧米の思惑で動くことが多い。1997年のアジア通貨危機の対応とリーマンショックや欧州の債務危機での対応の違いを見れば明らかだ。
 過去植民地獲得競争に明け暮れた欧米が権益を持っている
   アフリカや中南米、東南アジア
にある資産等を手放してソブリン債券等を清算させていくような取り組みすらなく、日本や中国に資金を出させて乗り切る計画のようだ。
 IMFの声明をまともに聞くのもばかばかしい限りだ。

 米国はIMFにお金をビタ一文出す気は現状ではないようだ。
 日本に金を出させるためか、ガイトナー財務長官が12日に訪日し野田佳彦首相や安住財務相らと欧州危機への対応などを協議するとの発表があった。
 フランスのサルコジ大統領とドイツのメルケル首相が9日協議した結果を携えての内容となる見込みであり、恫喝に屈するのかどうかというところだろう。

 米国のイラン対応で軍事行動を行った場合の対応等についての協議が含まれるのだろう。ただ、原油が遮断すれば日本のみならず中国、韓国、台湾等の経済的なダメージは計り知れず、欧州経済もパニックに陥るだろう。

   

« 一粒万倍 | トップページ | モンサント 中南米での売り上げが好調 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/53667152

この記事へのトラックバック一覧です: 日本については公的債務 を減らし、潜在成長率を高めるとの要求??:

« 一粒万倍 | トップページ | モンサント 中南米での売り上げが好調 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ