« 米国 新規失業保険申請件数(季節調整済み) | トップページ | スタンダード・アンド・プアーズ(S&P) のミラノ事務所を家宅捜索 »

2012.01.20

イラン制裁に関する国防授権法 をめぐり事務レベル協議

 日米両国は19日、米国の
   イラン制裁に関する国防授権法
をめぐり事務レベル協議を続けた。
  ・ 暴かれる嘘―虚偽を見破る対人学
  ・ 子どもはなぜ嘘をつくのか

 日本側は適用除外など同法の柔軟な運用を求めた。
 一方、米国側からは日本経済や原油市場に影響を与えないよう考慮するとの方針が示された。
 外務省関係者が匿名を条件にメディアに対し明らかにした。

    

 イラン中央銀行と取引のある金融機関を
   米国の金融システムから締め出す
同法をめぐる協議は18日、東京で始まった。
 日本側は協議で、イランからの原油輸入は過去5年間で約40%削減されており、今後も削減される方向であるとの認識を伝えるとともに、同国に圧力をかけ続け、米国、国際社会と協調を続ける方針を明らかにしたという。

 なお、イラン原油の輸入量や邦銀への制裁適用除外などについては話し合いは継続中だという。

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


ひとこと

 中国が対応しない状況では効果は限定的で意味がなく、逆に日本の権益が米国に侵食されるだけでメリットがない。
 外交交渉では米国に常に圧力を受けて対応するだけでしかない弱腰外交が続いている。

   

« 米国 新規失業保険申請件数(季節調整済み) | トップページ | スタンダード・アンド・プアーズ(S&P) のミラノ事務所を家宅捜索 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/53777657

この記事へのトラックバック一覧です: イラン制裁に関する国防授権法 をめぐり事務レベル協議:

« 米国 新規失業保険申請件数(季節調整済み) | トップページ | スタンダード・アンド・プアーズ(S&P) のミラノ事務所を家宅捜索 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ