« 一利一害 | トップページ | 財政協定で合意を楽観視 »

2012.01.24

 欧州安定化メカニズム(ESM) の意思決定方法について、フィンランドの提案を受け入れ

 フィンランド財務省はユーロ圏の財務相が、恒久的な救済基金である
   欧州安定化メカニズム(ESM)
の意思決定方法について、フィンランドの提案を受け入れたと発表した。

 同省が23日夜にウェブサイトに掲載した声明によると、ブリュッセルで開かれたユーロ圏財務相会合は
   加盟国の負担増加
につながる場合は
   意思決定で多数決を用いないこと
で合意した。

 なお、フィンランドは、全会一致による決定方法を採らない場合はESMに参加しないと表明していた。
 強く売られると81.60円まで底値を緩めるだろう。

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

ひとこと
 多数決は一見民主的なようだが、負担を強いるようなものについては妥協が必要であり強制になってはいけない。そもそも離脱する権利も保有させる必要がある。
 NHKなど放送事業もそろそろ自由化し、見たければ見たい人が契約するシステムに変更すべき時期になっている。

 質の悪いニュースや娯楽番組などを垂れ流し手いる現状を見れば、法律で収入を保証する必要など一切ないものであり時代錯誤もはなはだしい限りだろう。

  

« 一利一害 | トップページ | 財政協定で合意を楽観視 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/53810907

この記事へのトラックバック一覧です:  欧州安定化メカニズム(ESM) の意思決定方法について、フィンランドの提案を受け入れ:

« 一利一害 | トップページ | 財政協定で合意を楽観視 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ