« 欧州の社債保証コストが低下 | トップページ | お目出度い国家観は早く捨て去るべきだ!! »

2012.01.26

高額戦闘機に価値があるのか?構造的な問題が解決できていない...

 米国防総省は日本が次期主力戦闘機(FX)として購入の意思を明らかにしている
   ロッキード・マーチン
の戦闘機「F35」29機の購入で2013年度予算案から
   約92億ドル(約7100億円)
を充当することを提案する。

 なお、従来の購入計画から13機減らすことを米国当局者がメディアに対し明らかにした。          

 この削減は、開発や試験、不具合の修正を続けるため
   統合打撃戦闘機(JSF)計画
に基づく購入を遅らすとの決定の一環だという。
  国防総省の発表前だとして当局者が匿名を条件に語ったもの。

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


ひとこと

 胴部分に亀裂を生じており、原因も不明である欠陥機かもしれない。(関連記事)1機当たり240億円近くにもなるが...

 
  

« 欧州の社債保証コストが低下 | トップページ | お目出度い国家観は早く捨て去るべきだ!! »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/53830853

この記事へのトラックバック一覧です: 高額戦闘機に価値があるのか?構造的な問題が解決できていない...:

« 欧州の社債保証コストが低下 | トップページ | お目出度い国家観は早く捨て去るべきだ!! »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ