« 易姓革命 | トップページ | 中国 10-12月期の国内総生産(GDP) 過去10四半期で最も低い伸び »

2012.01.18

ギリシャ危機の波及リスク は後退

 キリスト教民主同盟(CDU)の党首でもある
   メルケル首相(ドイツ)
は17日、ベルリンで同党の議員に対し
   ギリシャ危機の波及リスク
は後退したとの認識にあることを非公開の会合で述べた。

 また、ギリシャの債務をめぐる協議については
   来週さらに詳しい報告
ができる予定だと述べた。

 このほか、銀行の
   流動性をめぐる懸念
を緩和させたとして欧州中央銀行(ECB)を称賛したという。

 なお、ギリシャの債務をめぐる民間債権者と同国政府の交渉の結果に関しては
   ささいな問題とはいえない
ものの、かつてほど
   大きな不安定要素
ではないとの見解を示した。

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

ひとこと
 ギリシャの債務問題の波及が収束することで債券の下落が止まる可能性は高い。
 フランスやスペインの国債入札の結果を見れば明らかに売りを吸収していく流れが見られる。
 ECBが資金を市場に流す姿勢を示した効果が大きい。

 

« 易姓革命 | トップページ | 中国 10-12月期の国内総生産(GDP) 過去10四半期で最も低い伸び »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/53763192

この記事へのトラックバック一覧です: ギリシャ危機の波及リスク は後退:

« 易姓革命 | トップページ | 中国 10-12月期の国内総生産(GDP) 過去10四半期で最も低い伸び »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ