« フィッチ 欧州5カ国の格付けを引き下げ | トップページ | シリア国内各地での衝突が激化 »

2012.01.28

防火壁は機能が効いて、はじめて有効

 米国のガイトナー財務長官は27日、スイスのダボスで開催されている
   世界経済フォーラム(WEF)年次総会
で欧州の各国首脳は
   危機対策の救済基金
を増強するべきだと訴え
   自らの行動
なくして域外からの追加支援は得られないだろうと警告した。

 総会において、欧州を団結させ、通貨同盟を機能させる唯一の方法は
   より強力な防火壁を築くこと
だと述べ
   より力強い確約
をもって資金が拠出される必要があると続けた。

 同長官のこうした呼び掛けに国際通貨基金(IMF)も同調
   2年にわたる債務危機
を終息させるには
   欧州が差し出している資金
は十分ではないとの域外の政策担当者の苛立ちを表している。

 フランスとスペインの財務長官は27日、投機防衛に向けた高い抑止策を設ける重要性について言及した。
 一方、ドイツ当 局者は
   財政の規律回復
に引き続き注力すべきだと主張した。

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


ひとこと

 投機防衛に向けた高い抑止策を
   防火壁
に例えたガイトナー米財務長官の比喩としての発言だが、そもそも、欧州が金融危機に至る流れをよくよく考えてみればわかることだ。

 米国の金融機関が世界中に売り込んだ
   サブプライムという毒薬
を仕込んだ金融派生商品が、欧州諸国や金融機関に大きなダメージを与えたことだ。

 1997年のアジア通貨危機以降を見れば、欧米の経済戦争のような状況が続いていたことがわかる。
  ・ 市場リスク 暴落は必然か
  ・ ロシア危機―1998年夏
  ・ バブルの興亡 日本は破滅の未来を変えられるのか

 これに
   日本やアジア諸国
が巻き込まれて大きな損害を受けてきた事実も考えることが必要だ。

 
 欧米が経済的なパニックを定期的に引き起こし
   各国の利益(GDPの一部)を奪取
し続けていることを考える必要がある。
  ・ 食がわかれば世界経済がわかる
  ・ 西欧の植民地喪失と日本

 
 日本のマスコミなどは経済ニュースを娯楽化し
   偏向報道を繰り返す
ことで国民の情報を統制して
   欧米への貢物を正当化
するような動きを続けているのは視点を変えてみれば明らかだろう。

 

    
   マスコミは何を伝えないか――メディア社会の賢い生き方

   

« フィッチ 欧州5カ国の格付けを引き下げ | トップページ | シリア国内各地での衝突が激化 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/53841339

この記事へのトラックバック一覧です: 防火壁は機能が効いて、はじめて有効:

« フィッチ 欧州5カ国の格付けを引き下げ | トップページ | シリア国内各地での衝突が激化 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ