« 核問題に関する協議再開の可能性 | トップページ | 第2次プログラムを完成させることが重要(メルケル首相) »

2012.02.14

景気刺激策を盛り込んだ13年度(12年10月-13年9月)予算教書を提出(米国)

 オバマ大統領は13日、
   2013年度(12年10月-13年9月)予算教書
を議 会に提出した。

 景気刺激のため、雇用や高速道路、橋、学校、学資援助、製造業研究開発の支出拡大など
   3兆8000億ドル
     (約294兆2000億円)
の歳出承認を求め、
   最富裕層向けの増税
や企業や銀行、石油・天然ガス・石炭会社を対象とした増税などが盛り込まれている。

 

共和党の反対を招くのは必至とみられる。 

 

オバマ大統領は予算教書に添付したメッセージで
   この予算は正しい方向への一歩
であり、経済成長や雇用創出、国家の安全保障の維持の達成に向けた
   ロードマップ(行程表)
になると説明した。

 また、これからの1年間、米国の経済および財政を立て直す政策を引き続き目指していくと続けた。

          ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

ひとこと
 景気刺激策に舵を切った予算教書であり、日本と競合する分野が拡大することとなる。
 増税予算でもあるが、日本の消費税とは異なるものであり、景気を刺激するのに重点が置かれている。

  

« 核問題に関する協議再開の可能性 | トップページ | 第2次プログラムを完成させることが重要(メルケル首相) »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/53979462

この記事へのトラックバック一覧です: 景気刺激策を盛り込んだ13年度(12年10月-13年9月)予算教書を提出(米国):

« 核問題に関する協議再開の可能性 | トップページ | 第2次プログラムを完成させることが重要(メルケル首相) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ