« 建設的な協議であったというが、実施できるか? | トップページ | 日本国債を9102億円 売り越し(中国) »

2012.02.08

ギリシャの崩壊

 ギリシャ紙プロト・テマ(オンライン版)は国営企業の
   終身雇用を保障する規定の廃止
で合意したと情報源を明かさずに報じた。

 同紙によると、ギリシャの
   ベニゼロス財務相
   クトゥルマニス労働相
が欧州連合(EU)の行政執行機関である
   欧州委員会
と欧州中央銀行(ECB)、国際通貨基金(IMF)の当局者と7日にアテネで会談した後に、終身雇用規定の廃止が決まったという。

        ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

ひとこと
 国家体制の根幹部を取り崩したことによりEUのというよりも、欧州の金融機関の思うがままに政治体制の仕組みを変えることが出来るようになるだろう。

 ただ、これまで蓄積されたギリシャの国民に関する情報が漏れ出し、海外勢力の餌食になると言う一歩を踏み出した感にも見える。

 通貨統合に伴う経済の自由化と労働力の流動性の保証が本来であれば一体となって行われなければ、ギリシャが陥った経済的な信用不安はこれからも欧州域内の弱小国家に襲い掛かり、民族の誇りや自決権を取り上げられるだけだろう。

« 建設的な協議であったというが、実施できるか? | トップページ | 日本国債を9102億円 売り越し(中国) »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/53931145

この記事へのトラックバック一覧です: ギリシャの崩壊:

» ギリシャのユーロ離脱もユーロ圏は崩壊せず、ギリシャの財政緊縮策で見える日本の取るべき対策 [shimarnyのブログ]
ギリシャがデフォルト(債務不履行)回避に不可欠な財政緊縮策の決断で遅れている。離脱容認とも取られかねない発言で予断を許さない。 [7日 共同通信]ギリシャ、ユーロ離脱も ユーロ圏は崩壊せず 欧州委員が異例の発言 欧州連合(EU)欧州委員会のクルス副委員長... [続きを読む]

« 建設的な協議であったというが、実施できるか? | トップページ | 日本国債を9102億円 売り越し(中国) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ