« 曲学阿世 | トップページ | エスクロー勘定を設定する案でギリシャと大筋合意 »

2012.02.20

客観性が担保できるのだろうか

 中国外務省の洪磊・副報道局長は20日、北京で記者団に対し
   習近平国家副主席
の先週の訪米について
   完全に成功
だったと述べた。

 

その上で、米国が中国の発展に対して
   客観的な立場
をとり
   平和的な共存
に向けて努力することを期待すると語った。

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

ひとこと
 米国が客観的なポジションで他国を見るようなことは考えられない。

  

« 曲学阿世 | トップページ | エスクロー勘定を設定する案でギリシャと大筋合意 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/54033654

この記事へのトラックバック一覧です: 客観性が担保できるのだろうか:

« 曲学阿世 | トップページ | エスクロー勘定を設定する案でギリシャと大筋合意 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ