« 年金基金の総資産残高を減らしたのは日本だけ | トップページ | 米国の消費市場が大きく拡大する兆し »

2012.02.08

これを言ったら統計の意味がなくなる

 米国連邦準備制度理事会(FRB)のバーナンキ議長は、7日、上院予算委員会の公聴会での質疑応答で
   1月の米失業率8.3%
というのは
   米国の労働市場の弱さ
を十分に反映していないとの認識を示した。

 失業率だけを見て判断しないことが極めて重要であり失業率は
   積極的に職探しをしている人々
のみを反映していると発言した。

 労働者のなかには職が見つかるとは考えていないため
   労働市場から退出あるいはパートタイム就労
を余儀なくされている人々も多いと述べた。

 一部の雇用指標は改善しつつあるとしながらも、この8.3%というのが、広い意味で労働市場の弱さを十分に反映したものではないことに疑いの余地はないと話した。

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

ひとこと
 FRB議長としての発言であるが、ある程度意味があるが、これを言ったらミモフタモないことになる。
 経済指標の数値の意味するところはいろいろあり、全てを表すことは出来ない。
 逆に言えば他の経済指標で足りないところを補うものだ。こうした意味をどの指標で明らかにするのか説明していない。

 パートタイムや短時間労働者は好景気のときも多く、賃金水準が増加していないという数値を少なくとも持って説明するべきだろう。

« 年金基金の総資産残高を減らしたのは日本だけ | トップページ | 米国の消費市場が大きく拡大する兆し »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/53930633

この記事へのトラックバック一覧です: これを言ったら統計の意味がなくなる:

« 年金基金の総資産残高を減らしたのは日本だけ | トップページ | 米国の消費市場が大きく拡大する兆し »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ