« 一石二鳥 | トップページ | 英国 1月の住宅ローン承認件数が増加 »

2012.02.23

誰が好き好んで? 自発的と呼ぶことに異議あり

 ドイツのコメルツ銀行の
   マルティン・ブレッシング最高経営責任者(CEO)
は、23日フランクフルトでの会見で、民間債権者による
   ギリシャ債の交換
を自発的と呼ぶことに異議を唱えた。

 スペインで行われた異端審問での自白に例え
   自発的という定義
には疑問があり中央銀行が
   参加を免除されることも問題

だと思う。
 ただし、コメルツ銀は交換に参加すると語った。

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


ひとこと

 自由参加という名前の強制であり、いやな感じがする。
 自由経済には似て非なる措置であり、責任の所持が不明確化するだけだ。

  

« 一石二鳥 | トップページ | 英国 1月の住宅ローン承認件数が増加 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/54057774

この記事へのトラックバック一覧です: 誰が好き好んで? 自発的と呼ぶことに異議あり:

« 一石二鳥 | トップページ | 英国 1月の住宅ローン承認件数が増加 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ