« 伝統的な境界線? | トップページ | まだ泥沼から抜け出せていない!! »

2012.02.25

ボルカー・ルール実施における懸念

 ガイトナー財務長官は24日、米国の経済専門局CNBCとのインタビューで
   米連邦準備制度や他の機関
はボルカー・ルール実施案に関して
   法律の要求に応じることができる
だろうと述べた。

  ・ 日本の昔話 (新潮文庫)
  ・ 日本の伝説

 こうした大手金融機関が
   世界に及ぼすリスク
   将来的に及ぼし得るリスク
を制限しながら も
   マーケットメーク(値付け)業務
について適切かつ細心の注意を払って策定された例外は
   同法律が意図する通りに保持
していると話した。

   

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


ひとこと

 ボルカー・ルール実施案の取り組みで景気が回復するかどうか。

 

    

 

« 伝統的な境界線? | トップページ | まだ泥沼から抜け出せていない!! »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/54069327

この記事へのトラックバック一覧です: ボルカー・ルール実施における懸念:

« 伝統的な境界線? | トップページ | まだ泥沼から抜け出せていない!! »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ