« 自己勘定取引の規制対象からソブリン債を除外? | トップページ | 頑固一徹 »

2012.02.01

中国経済が、欧州債務危機や国内での不動産市場の過熱抑制策の影響を乗り越えつつある

 中国国家統計局と中国物流購買連合会の1日の発表によると
   1月の製造業購買担当者指数
          (PMI 季節調整済み)

は50.5に上昇、新規受注の伸びが全体をけん引したため市場予想に反して活動の拡大を示した。
 事前のエコノミスト予想で49.6を上回った。

 なお、昨年12月は50.3だった。同指数は50を上回ると製造業活動の拡大を示すとされる。

 中国経済が、欧州債務危機や国内での不動産市場の過熱抑制策の影響を乗り越えつつあることが示唆された。

 HSBCホールディングスとマークイット・エコノミクスが同日発表した1月の中国製造業購買担当者指数(PMI)改定値は48.8で、速報値と変わらずとなり3カ月連続で活動の縮小を示した。

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

    


ひとこと

 中国の経済状況が拡大傾向を示したことで、アクセルを踏み込めば一気に拡大していくだろう。

  

« 自己勘定取引の規制対象からソブリン債を除外? | トップページ | 頑固一徹 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/53878821

この記事へのトラックバック一覧です: 中国経済が、欧州債務危機や国内での不動産市場の過熱抑制策の影響を乗り越えつつある:

« 自己勘定取引の規制対象からソブリン債を除外? | トップページ | 頑固一徹 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ