« 感慨無量 | トップページ | 負のスパイラルに陥る査定か? »

2012.02.11

投資家に損失を強要する措置はデフォルと同じ

 米国格付け会社
   スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)
は、ギリシャ政府がギリシャ国債の
   元利払いの額や時期を変更
する遡及的な集団行動条項(CAC)を債務再編を支持しない
   投資家に損失を強要する措置
を適用した場合は、ギリシャ国債の格付けを
   選択的デフォルト(債務不履行)
に格下げするだろうと発表した。

 

なお、S&Pは、ギリシャの法に基づいて発行した国債に
   CACを遡及的に含むよう修正できる法律
をギリシャ議会が可決した場合、同国債の格付けを
   「CC」から「D」
に引き下げると説明した。

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


ひとこと

 当然の投資判断だろう。

 

« 感慨無量 | トップページ | 負のスパイラルに陥る査定か? »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/53956147

この記事へのトラックバック一覧です: 投資家に損失を強要する措置はデフォルと同じ:

« 感慨無量 | トップページ | 負のスパイラルに陥る査定か? »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ