« 常任理事国の拒否権で廃案 | トップページ | 一罰百戒 »

2012.02.05

ギリシャ債務問題 成功と失敗の距離は非常に小さい

 ベニゼロス財務相は4日、成功と失敗の距離は非常に小さく
   失敗は不運や誤解が原因
となる恐れもあると指摘した。

 なお、未解決の問題には
   ① ギリシャがどれほど追加支援を必要とするのか
   ② 同国にどの程度追加的な財政緊縮策が必要なのか
   ③ 債務スワップにECBをどのように関与させるのか
といった点が含まれるとのこと。

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


ひとこと

 ギリシャへの第2次支援をめぐる交渉が
   主に労働問題
で行き詰っているとの話があり、こうした問題をこじらせば景気が一気に失速しかねないだろう。
 景気回復のプロセスが見えなければ賃下げは百害あって一利なしだろう。

   

« 常任理事国の拒否権で廃案 | トップページ | 一罰百戒 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/53912072

この記事へのトラックバック一覧です: ギリシャ債務問題 成功と失敗の距離は非常に小さい:

« 常任理事国の拒否権で廃案 | トップページ | 一罰百戒 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ