« 給与税減税置が両院を通過(米国) | トップページ | 欧州以外のメンバーに支援を仰ぐ前に自力で解決を図るべきだ。 »

2012.02.18

フィッチ・レーティングス アイスランド の格付けを投資適格級に引き上げ

 格付け会社フィッチ・レーティングスは17日
   アイスランド
の格付けを投資適格級に引き上げた。

 フィッチは、アイスランドの大手3銀行が2008年に破たんした後に講じた
   一連の措置
が金融市場の安定と経済成長の回復に寄与した点を評価した。

 発表資料によると、同社はアイスランドの
   発行体デフォルト格付け(IDR)
を「BB+」から「BBB-」に引き上げた。
 また、見通しは「ステーブル(安定的)」とした。

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

ひとこと
 格付け機関の判断の変更だが、そもそも、アイスランドの金融が不安定になった原因をよく考えてみるべきだろう。
 英国の金融機関の融資に絡み通貨の変動を大きく引き起こしたのが原因だろう。

 こうした動きを考えれば日本政府は
   震災の復興資金
を国内で賄うのではなく
   欧米にいる高い円を買う投資家
に対し売り込めば、その後の円の急落において大きく利益を得ることが可能だ。

  ・ タオ・コード―老子の暗号が語り出す
  ・ 日本人が知らない恐るべき真実 〜マネーがわかれば世界がわかる〜

 円紙幣は刷れば良いだけで
   日本国への投資格付けと比較すると円の価値に矛盾
があるが、円紙幣に価値があるとの海外投資家の思い込みを修正するために
   出来るだけ多く刷って
海外の投資家に売ってやればいい。この発言をSNBの総裁は行い、実施して20円以上の変動を数ヶ月で行い多大の利益をスイス国民にもたらした。評論家のような発言ばかりで
   信用が薄い日銀総裁は辞めさせ
日本の国益を優先するものに変えるべきだ。

   ・ Everything's Coming Up Rosie
     

 

 需要と供給の問題であるが
   信用度のギャップを早急に埋めて修正
させないとアイスランドやタイなどの
   通貨危機
のように将来の変動が短時間に起こり
   国内産業に甚大な被害
を生じさせるため日本政府は
   早急に修正させる行動
を取るべきであり、紙幣は印刷機で刷れば簡単に出来るものだ。

  ・ 世界恐慌という仕組みを操るロックフェラー
  ・ 富の王国 ロスチャイルド

 消費税の増税など財政再建等にシフトして円高を維持するような国民負担の大きい政策は止めるべきだ。

 国の借金の増加の多くが為替に絡むものであり、とやかく言う必要などない。

 売り飛ばして手にした外貨で海外の資源開発等の原資にすればいい。

 なお、円が急落する動きになれば、手にした外貨でスピード調整し、下落した分だけの利益が日本政府に入ることになる。
 また、邦銀が保有する外貨や海外債券の価値も上がることなり
   税収が大きく増加
し復興資金のみならず経済回復策の原資や年金の資金なども濡れ手に粟の状態になるのに
   ノー天気な閣僚
はおばかな発言ばかりで
   消費税を引き上げる
など、経済の停滞を招きかねない国力を削ぐ政策ばかりに熱心だ。

 ただ、外交交渉が出来ていないODAなどや米国政府の発行する
   無価値なソブリン債券
を買う動きをするのでは話にならない。

     

 

 

« 給与税減税置が両院を通過(米国) | トップページ | 欧州以外のメンバーに支援を仰ぐ前に自力で解決を図るべきだ。 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/54011788

この記事へのトラックバック一覧です: フィッチ・レーティングス アイスランド の格付けを投資適格級に引き上げ:

» BNYメロン米国投資適格社債ファンド ~野村證券 [金融起業家 河合圭のオフショア投資ブログ]
本日は野村證券で新しく募集されている『BNYメロン米国投資適格社債ファンド』をご紹介します。 このファンドは至って簡単。アメリカの投資適格債(格付けがBBB-以上の債券)へ投資をしています。ただこの...... [続きを読む]

« 給与税減税置が両院を通過(米国) | トップページ | 欧州以外のメンバーに支援を仰ぐ前に自力で解決を図るべきだ。 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ