« 今年のインフレ率 がBOEの予想ほど速いペースで鈍化しない可能性 | トップページ | FRBの諸政策は雇用創出を支援する一端にすぎない »

2012.03.21

イラン産原油の輸入を削減しない国の金融機関に対する制裁の適用対象から日本と欧州連合(EU)に加盟する10カ国を除外

 クリントン米国務長官が20日、オバマ政権は、6月28日までに
   イラン産原油の輸入を削減しない国
の金融機関に対する制裁の適用対象から
   日本と欧州連合(EU)に加盟する10カ国
を除外することを明らかにした。

 

電子メールを通じて配布した声明で、この決定はこれらの国が今年、イラン産原油の輸入を既に
   大幅に減らしたこと
を反映していると説明した。

 なお、米国では、適用対象外とされない限り
   イラン中銀と原油の決済
を行う外国金融機関が米国内の
   金融システムにアクセスすることを制限
する国内法が昨年12月31日に成立している。

 今回明らかになた制裁の適用対象から除外されたのは、日本、ベルギー、チェコ、フランス、ドイツ、ギリシャ、イタリア、オランダ、ポーランド、スペイン、英国の11カ国という。

      ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


ひとこと

 原油利権の流れが変化する兆しがあり、米国の国内での生産が大きく増加していることも影響しているのだろう。

  

« 今年のインフレ率 がBOEの予想ほど速いペースで鈍化しない可能性 | トップページ | FRBの諸政策は雇用創出を支援する一端にすぎない »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/54272677

この記事へのトラックバック一覧です: イラン産原油の輸入を削減しない国の金融機関に対する制裁の適用対象から日本と欧州連合(EU)に加盟する10カ国を除外:

» 米国が日本と欧州10ヶ国を原油輸入削減評価でイラン制裁を9月16日まで適用除外、単独行動は正義か [shimarnyのブログ]
まだ米国はこれまで同様に国内法により関係国に一方的に制限をかける覇権主義が現在の国際社会で通用すると考えているのだろうか。 [22日 ロイター]中国・人民日報が米国のイラン制裁法を非難、「単独行動は誤り」 中国共産党機関紙、人民日報は22日、中国の銀行が... [続きを読む]

« 今年のインフレ率 がBOEの予想ほど速いペースで鈍化しない可能性 | トップページ | FRBの諸政策は雇用創出を支援する一端にすぎない »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ