« 2月の貿易赤字は少なくとも1989年以来最大の赤字(中国) | トップページ | 小沢氏が首相の政治姿勢を批判 »

2012.03.11

野田佳彦首相  10日付のワシントン・ポスト(オンライン版 米紙)に寄稿

 東日本大震災発生から1年となる11日を前に
   野田佳彦首相
は、10日付のワシントン・ポスト(オンライン版 米紙)に寄稿した。

 寄稿文では日本政府の復興や支援への取り組みを説明した。

 ・ 日露戦争、資金調達の戦い: 高橋是清と欧米バンカーたち (モバイル)

また、地震以前から日本が直面していた
   経済・財政問題
についても決断力をもって解決を目指していく考えを示した。

 ・ 日本はもっとほめられていい

さらに、日本は
   第2次世界大戦
   オイルショック

などこれまでも大きな試練を乗り越えてきたと述べた。
 われわれの目標は単に
   日本を地震の前の状態
に戻すことだけではなく
   新たな日本を築くこと
だと続けた上で、この歴史的な試練を克服する決意だと締めくくった。

   

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓  

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


ひとこと

 震災復興だけでなく日本経済の拡大を政策的に行わなければ、国内産業に大きなダメージが起こるだろう。
 均一的な発展を図るためには、単純に右から左に財政支出を変えればいいという問題ではない。

 公共工事が東北以外で発注が停止しているが、トンネルや道路等の工事の分割発注が停止すれば、引渡しや完成が遅れ設備の劣化等にもつながる無駄がある。

 道路の路面表示も消えているところが多く、危険極まりない道路が増加している。

 こうした、政策方向が本来であれば多軸的に多方面であるべきだが、マスコミに取り上げられやすいことばかりで支持率を回復したい目論見ばかりでは国の形が悪くなるだけだ。

   

  
海戦からみた日清戦争 (角川oneテーマ21)

 中国にもアメリカにも舐められないために!
 中国が仕掛けてきた尖閣諸島事件への
   日本政府の弱腰対応
に、国民のフラストレーションは最高潮となった。
 日本はなぜ島一つ守れないのか?中国との尖閣諸島問題、アメリカとの普天間基地問題、その諸悪の根元は
 自衛隊が国軍として規定されていないことだ!
 日本侵略を阻止する費用は 「子ども手当初年度予算のたった3分の2」 など中国とアメリカの軍事的戦略と腹の中 ・田母神俊雄の体験的アメリカ考。

 
 国力を高めるためには、安保を改定し米軍に与えている恩恵を剥奪し、フィリッピンが行ったごとく、米軍が使用している基地等の利用料金等を引き上げ、思いやり予算を削減するなどすれば米軍から年間5兆円程度の費用が徴収等で日本政府に余力が出来るうえで空母等を建造し保有することが重要だろう。

 そもそも、北朝鮮の軍事力など韓国軍のみで殲滅は可能だがその後の
   難民の取り扱いに費用が掛かること
が一番問題となり中露米韓日ともに利益が一銭もないため誰も手を出さないだけだ。

   

« 2月の貿易赤字は少なくとも1989年以来最大の赤字(中国) | トップページ | 小沢氏が首相の政治姿勢を批判 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/54192327

この記事へのトラックバック一覧です: 野田佳彦首相  10日付のワシントン・ポスト(オンライン版 米紙)に寄稿:

« 2月の貿易赤字は少なくとも1989年以来最大の赤字(中国) | トップページ | 小沢氏が首相の政治姿勢を批判 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ