« 中古住宅販売成約指数は2月に前月比で低下(米国) | トップページ | 追加の政策緩和 を実施する必要 ローゼングレン総裁(ボストン連銀) »

2012.03.27

工業セクターの1-2月の企業利益が2009年以来初めて減少(中国)

 中国の工業セクターの1-2月の企業利益は、輸出鈍化に加えて、政府による不動産価格抑制策が利益を押し下げ2009年以来初めて減少した。

 今回の統計を受けて、温家宝首相が
   追加景気刺激策
に踏み切る可能性が高まることも予想される。

 中国国家統計局がウェブサイトで27日発表したところによれば、1-2月の工業セクターの純利益は
   6060億元(約8兆円 前年同期比-5.2%)
となった。
 なお、昨年1-2月は34.3%増だった。 

 国家統計局は生産活動が中断する
   春節(旧正月)の連休を
理由に1月単月の数字は公表していない。 

 先週発表された3月の中国製造業購買担当者指数(PMI)速報値は4カ月ぶりの低水準に落ち込み、株価や商品相場の世界的な値下がりにつながった。

 中国 政府の不動産規制は住宅投資だけでなく、鉄鋼やセメント、建設機械、家電製品など関連する
   全ての製品需要を減速
させる連鎖的な影響が出ていると述べていた。

    

        ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 


ひとこと

 ハードランディングに近い状況になりつつあるようだ。統計自体の精度の問題もある。
 ただ、金融政策を強めインフレ抑制策は効いているが、経済の回転力まで奪いかねない状況ではそろそろアクセルを踏み込むことも必要だろう。

   

« 中古住宅販売成約指数は2月に前月比で低下(米国) | トップページ | 追加の政策緩和 を実施する必要 ローゼングレン総裁(ボストン連銀) »

気になる指標」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/54321208

この記事へのトラックバック一覧です: 工業セクターの1-2月の企業利益が2009年以来初めて減少(中国):

« 中古住宅販売成約指数は2月に前月比で低下(米国) | トップページ | 追加の政策緩和 を実施する必要 ローゼングレン総裁(ボストン連銀) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ