« 救済基金の統合を支持(ドイツ) | トップページ | 長距離ミサイルの本体を発射施設に搬入(北朝鮮) »

2012.03.25

北朝鮮のロケット発射は公約や義務に直接違反 しており、将来の交渉の見通しを著しく損なうと指摘(米韓)

 米国のオバマ大統領は25日、韓国の李明博大統領との会談後の共同会見で北朝鮮が計画している
   ロケット打ち上げ
は北朝鮮の公約や義務に
   直接違反
しており、将来の交渉の見通しを著しく損なうと指摘した。

 また、ロケット打ち上げで米国からの食糧支援がなくなり
   6カ国協議への復帰
が遅れる恐れがあると指摘した。

 

 韓国の李明博大統領が
   胡錦濤国家主席
と26日にソウルで会談する際に、北朝鮮が
   国際的な義務
を果たし、非核化に向けて行動するよう中国が北朝鮮に対して
   一段と厳しい姿勢
を取るよう求めると語った。

 李大統領は北朝鮮が直ちに4月中旬の
   人工衛星の打ち上げ計画
を撤回する必要があると述べた。
 その上で、オバマ大統領と北朝鮮の
   いかなる脅し
   挑 発
に対しても断固とした対応を取ることで合意したと強調した。

 具体的な対応策には言及しなかった。

    

        ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

ひとこと
 北朝鮮のロケットに核物質が積載されている可能性は否定できず、発射直後に撃墜し確認すべきだ。

 

« 救済基金の統合を支持(ドイツ) | トップページ | 長距離ミサイルの本体を発射施設に搬入(北朝鮮) »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/54308495

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮のロケット発射は公約や義務に直接違反 しており、将来の交渉の見通しを著しく損なうと指摘(米韓):

« 救済基金の統合を支持(ドイツ) | トップページ | 長距離ミサイルの本体を発射施設に搬入(北朝鮮) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ