« イランの個人および企業による送金サービス の利用禁止を決定 | トップページ | ドイツ経済の回復はスロースタート(IfW)  »

2012.03.16

外国法の下で管理されているギリシャ債券で債務不履行の事由 を引き起こす可能性

 フランスの金融大手BNPパリバの債券ストラテジスト
   イオアニス・ソコス氏(ロンドン在勤)
は15日、投資家向けリポートで、ギリシャ政府が保証またはギリシャ国有企業が発行し
   外国法の下で管理されている債券
について、総額で
   最低 25億ユーロ(約2700億円)相当
を保有する投資家らが3月23日に延長された期限までに考えを変えない限り
   交換拒否となる公算
が大きいと指摘した。

 なお、ギリシャはこの程度の額で
   債務不履行の事由
を引き起こす価値が本当にあるのかどうか、決断を迫られ、仮に一部の投資家に額面を支払うとすれば、公平性という要素や否定的な報道について考慮しなければならないと付け加えた。

        ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ  

 

ひとこと
 やはり、まだ火種は残っていた。
 
   

« イランの個人および企業による送金サービス の利用禁止を決定 | トップページ | ドイツ経済の回復はスロースタート(IfW)  »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/54232439

この記事へのトラックバック一覧です: 外国法の下で管理されているギリシャ債券で債務不履行の事由 を引き起こす可能性:

« イランの個人および企業による送金サービス の利用禁止を決定 | トップページ | ドイツ経済の回復はスロースタート(IfW)  »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ