« 外国法の下で管理されているギリシャ債券で債務不履行の事由 を引き起こす可能性 | トップページ | 欧州企業の社債 を保証するコストは昨年8月以来の低水準に下落 »

2012.03.16

ドイツ経済の回復はスロースタート(IfW) 

 ドイツのキール世界経済研究所(IfW)によるとドイツ経済は今年、昨年10-12月(第4四半期)の
   マイナス成長の影響
が残り今年1-3月(第1四半期)は0.6%、4-6月(第2四半期)は1.2%成長を見込んでいる。

 ・ 激動 記者の政治・報道秘話(モバイル)

 その後、7-9月(第3四半期)と第4四半期は
   それぞれ1.6%、1.8%へ加速
すると予想しており
   後半からゆっくり
とエンジンがかかりだす形となる。

 ・ 中国経済・隠された危機 (Voice selec モバイル)

 IfWは15日、今年の成長率が
   約0.7%
にとどまり、13年には最大1.9%まで回復するとの見通しを明らかにした。

 なお、ドイツの昨年第4四半期は0.7%のマイナス成長だった。

        ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ  

 

ひとこと
 ユーロの価値喪失で、ギリシャの債務問題の繰り越しでどうにか息がつないだ形だが、欧州連合内での経済回復力が弱ければ、ギリシャの財政支出が制限された現状における資金流入は期待できず、付加価値すら望めない。
 

 ・ 中国がなくても、日本経済はまったく心配ない!(モバイル)

 こうした状況では税収が拡大する術はなく、再び、経済危機が起こりかねない。
 
 ギリシャが自国の経済の弱さと反比例するユーロの価値があだになり、ユーロ離脱の選択肢を選ぶほうが、経済的な混乱は起こるが、ギリシャにとっては傷の治りは早いだろう。
 

 ・ 日本の大復活はここから始まる!

 日本もギリシャの財政危機を教訓とするようなマスメディアの発言があるが、欧米の情報に頼りすぎた偏向報道でしかない。
 財政悪化に伴う増税も問題外であり、為替が大きく円安になり200円でも付ければ保有する米国債券や米ドル等を市場で売り抜けるだけで財政の均衡化を図ることが出来る。
 

 ・ テレビキャスターコメンテイターは本当に信用できるか(モバイル)

 こうした流れを止めようとする増税は、逆に、日本が円安になった時に海外投資家に安く技術や施設等を売り渡すことになるだけだ。
 毒薬を飲み込むような海外投資家はおらず
    毒薬を消させる為
に日本のマスコミやIMFを使って、財政の健全化のための消費税増税等を国民に仕掛けているだけだ。
 
 

   

何があっても日本経済は破綻しない!本当の理由
 風評、デマに騙されるな。震災後の日本経済はこうなる。
日本経済が復興するために国家ができること。

    

« 外国法の下で管理されているギリシャ債券で債務不履行の事由 を引き起こす可能性 | トップページ | 欧州企業の社債 を保証するコストは昨年8月以来の低水準に下落 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/54232965

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ経済の回復はスロースタート(IfW) :

« 外国法の下で管理されているギリシャ債券で債務不履行の事由 を引き起こす可能性 | トップページ | 欧州企業の社債 を保証するコストは昨年8月以来の低水準に下落 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ