« 景気回復が上向いている兆候(米国) | トップページ | 世界の原油需要見通しを引き下げ(OPEC) »

2012.03.09

クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)の決済を引き起こす?

 国際スワップデリバティブ協会(ISDA)の規則に基づくと
   ギリシャ政府
による債務交換での
   集団行動条項(CAC)発動
は信用事由となり
   約30億ドル(約2450億円)相当
のクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)の決済を引き起こすことになるという。

 ・ ルーズベルトの責任 〔日米戦争はなぜ始まったか〕(モバイル)

 ISDAの判定委員会は
   ロンドン時間9日午後1時(日本時間同10時)
から判定委員会を開き、CACの活用が信用事由かどうかを判断する。

 ・ 真珠湾―日米開戦の真相とルーズベルトの責任

 ギリシャ政府は同日朝、債務交換提案に対して
   CAC発動に十分な参加
が得られたとし、CAC発動後の
   参加率が95.7%
になると発表した。

 ・ 大東亜戦争はルーズベルトの錯覚から始まった(モバイル)

 ギリシャ法に基づく債券
   1520億ユーロ
     (約16兆4200億円)
を保有する債権者が交換に応じた。
 なお、これは85.8%に相当する。

 ・ 誰も書かなかった「反日」地方紙の正体

 米国の証券保管振替機関(DTCC)によると、ギリシャ債を保証する
   CDSの想定元本残高
は現在31億6000万ドルで昨年の約60億ドルから減少している。

 なお、信用事由が発生したと判断されると
   オークションによって回収率
が設定され、CDSの売り手は額面と回収額との差額をCDS保有者に支払うこととなる。

   

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓  

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


ひとこと

 ヘッジを掛けている金融機関もあるため、ヘアカットによる損金との差額でどちらを選択するかだろう。

 

   

自主防衛を急げ!

   
 

« 景気回復が上向いている兆候(米国) | トップページ | 世界の原油需要見通しを引き下げ(OPEC) »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/54180201

この記事へのトラックバック一覧です: クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)の決済を引き起こす?:

« 景気回復が上向いている兆候(米国) | トップページ | 世界の原油需要見通しを引き下げ(OPEC) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ