« 領土欲旺盛な中国が反発? | トップページ | ギリシャの格付けを最低水準に引き下げ(ムーディーズ) »

2012.03.04

北朝鮮と食糧支援 に関して協議(米国)

 米国国務省は2日
   ロバート・キング北朝鮮人権担当特使
らが交渉のため3月7日に北京を訪れ
   北朝鮮と食糧支援
に関して協議すると発表した。

     

  ・ 毛沢東の大飢饉  史上最も悲惨で破壊的な人災 1958-1962(モバイル)

 毛沢東が「15年以内にイギリスを追い越す」と宣言して始めた
   「大躍進」政策
は、人肉食すら発生した人類史上まれに見る
   大飢饉と産業・インフラ・環境の大破壊
をもたらした。
 「大躍進」期の死者数を4500万(大半が餓死者。
 うち250万人が拷問死、裁判なしの処刑死)にのぼると算出した。

 

 米国は先月29日に、北朝鮮との間で
   初回24万トンの食糧支援
に関する最終計画を策定することで合意した。
 継続的な必要性に応じて追加支援を行う可能性を含むと言明した。

 なお、北朝鮮は核実験や長距離ミサイル発射、ウラン濃縮活動の一時停止で合意した。

   

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓  

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


ひとこと

 米国は支援が北朝鮮の軍などに横流しされることを警戒していると伝わっているが、援助物資が国民の口に入るまで確認できるのかどうか疑問だ。軍への食料配布が遅れており、戦闘能力は
   工兵部隊
を見れば低下は著しく
   兵站線を維持すら出来ない
のは確実だ。
 弱腰外交を継続させれば、敵に塩を送ることと同じで、しっぺ返しとなりかねない。

  

« 領土欲旺盛な中国が反発? | トップページ | ギリシャの格付けを最低水準に引き下げ(ムーディーズ) »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/54139509

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮と食糧支援 に関して協議(米国):

« 領土欲旺盛な中国が反発? | トップページ | ギリシャの格付けを最低水準に引き下げ(ムーディーズ) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ