« アフガニスタンから英軍を撤退させる計画 を変更しない(英国) | トップページ | 政策金利の引き下げを見送り(ロシア) »

2012.03.13

メルケル首相 アフガニスタンに駐留する ドイツ軍兵士を電撃訪問

 メルケル首相(ドイツ)は、アフガニスタンに駐留する
   ドイツ軍兵士を電撃訪問
した。
 首相府によれば、12日早くにアフガニスタン北部のマザリシャリフにある基地を訪問したという。

 アフガニスタンに駐留するドイツ兵は合計4715人で予定されていた
   北部クンドゥズ
への訪問は悪天候のため中止となった。

 

 首相府の当局者が匿名でメディアに語ったところによると、メルケル首相は基地から
   カルザイ大統領
に電話し、今回の米兵の事件をめぐりドイツを代表し哀悼の意を表明したという。

 なお、北大西洋条約機構(NATO)軍があらゆる可能な手段で事件を調査すると伝えたという。 

 

 アフガニスタンでは、11日に
   米兵1人が現地の民間人に向けて銃を乱射
し、16人を殺害する事件が発生していた。

   

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓  

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 


ひとこと

 欧米の政治家の行動は国民向けのアピールもあるが、実行がともなっている。
 口先だけの日本の政治家や閣僚がこれまで海外の自衛隊基地に訪問したことは皆無であり、他人に厳しく自分に甘い体質で腰が引けた輩ばかりで信頼性に欠ける。

   
 

« アフガニスタンから英軍を撤退させる計画 を変更しない(英国) | トップページ | 政策金利の引き下げを見送り(ロシア) »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

今日は~^^またブログ覗かせていただきました。よろしくお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/54209639

この記事へのトラックバック一覧です: メルケル首相 アフガニスタンに駐留する ドイツ軍兵士を電撃訪問:

« アフガニスタンから英軍を撤退させる計画 を変更しない(英国) | トップページ | 政策金利の引き下げを見送り(ロシア) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ