« 欧州委員会 ギリシャ担当委員 を任命するという話し合いはない(ギリシャ) | トップページ | ECBの3年物資金供給オペ で流動性と利益の押し上げを期待 »

2012.03.03

システムは作ったようだが、実行できるか?

 ブリュッセルで1日から始まった欧州首脳会議は
   恒久的救済基金
への迅速な資本払い込みなどで合意した。

 ・ アメリカ史の真実 (モバイル)

 同地域に債務危機への
   ファイアウオール
をまず強化するよう迫る国際社会からの圧力に応えた。

 また、欧州連合(EU)加盟国中25カ国の首脳は2日、財政赤字の抑制強化に向けた新財政協定に署名した。

   

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


ひとこと

 恒久的救済基金への資金の払い込みのシステムはできたとしても、機能するかは別の問題だろう。
 ギリシャの財政悪化に伴うユーロの信用不安を考えて見れば明らかだ。

 善意での取り組みが思考の中心だが、善意ばかりであれば問題など起こりようがない。
 悪意や過失などに伴い発生する事態に対処した取り組みがそもそも出来るかどうかだ。

  

   
国難を背負って―幕末宰相 阿部正弘・堀田正睦・井伊直弼の軌跡 (モバイル)
 未曾有の国難に立ち向かった宰相たちの苦悩と決断。幕末前夜から桜田門外の変まで、開国をめぐる三宰相の軌跡とその肖像を個性ゆたかに描き出す。

  

« 欧州委員会 ギリシャ担当委員 を任命するという話し合いはない(ギリシャ) | トップページ | ECBの3年物資金供給オペ で流動性と利益の押し上げを期待 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/54127302

この記事へのトラックバック一覧です: システムは作ったようだが、実行できるか?:

« 欧州委員会 ギリシャ担当委員 を任命するという話し合いはない(ギリシャ) | トップページ | ECBの3年物資金供給オペ で流動性と利益の押し上げを期待 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ