« 連邦準備制度は追加の金融緩和策を実施する必要はない | トップページ | システムは作ったようだが、実行できるか? »

2012.03.03

欧州委員会 ギリシャ担当委員 を任命するという話し合いはない(ギリシャ)

 国営NETテレビによるとパパデモス首相(ギリシャ)は2日、ブリュッセルで記者団に対し
   欧州連合(EU)
の行政執行機関である欧州委員会が
   ギリシャ担当委員
を任命するという話し合いはない。

 そのような協議はないし、そもそもギリシャに
   そのような委員を置く
のは受け入れられないと述べた。

    
  亡国の本質
 日本が対米英戦争に踏み切った時、ドイツはともに参戦するのか? といった疑問があったこと自体が情報収集能力が乏しかったということだ。
 もともと、ルーズベルトがドイツを対象に戦火を開くために仕組んだわなに日本が嵌ったともいえるものだ。国際情勢の動きが読みきれておらず翻弄される情報収集が欠如している政府を描きながら開戦への道を辿る1冊。

 その上で、ギリシャで
   トロイカの存在感
を高めることには合意していると付け加えた。

 なお、トロイカは欧州委と国際通貨基金(IMF)、欧州中央銀行(ECB)で構成する。

   

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


ひとこと

 ギリシャ政府がギリシャ担当委員に財政等の施行について、了解を貰うなどと言うような植民地支配のごときシステムは屈辱でしかなく主権国家とは呼べないものだ。
 当然の首相の主張であり、もしもこれを受け入れれば国家とは呼べないだろう。

  

« 連邦準備制度は追加の金融緩和策を実施する必要はない | トップページ | システムは作ったようだが、実行できるか? »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/54127266

この記事へのトラックバック一覧です: 欧州委員会 ギリシャ担当委員 を任命するという話し合いはない(ギリシャ):

« 連邦準備制度は追加の金融緩和策を実施する必要はない | トップページ | システムは作ったようだが、実行できるか? »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ