« 朝鮮半島西側の黄海だけではなく東岸の軍事行動にも警戒が必要だろう | トップページ | 人民元の完全な交換性への要件 »

2012.03.19

北朝鮮のミサイルの監視

 韓国国防省は19日、韓国と米国が北朝鮮が計画している
   ロケット打ち上げ
に対し、共同で監視を強化することを明らかにした。

 同省スポークスマンは記者会見で、ロケット打ち上げの後で
   北朝鮮のさらなる挑発
が続く可能性が強いと指摘した。

 

 韓国政府は北朝鮮のロケット計画について
   重大な挑発
だと非難した。

 

 韓国大統領府スポークスマンは19日、李明博大統領が同日
   安全保障問題
に関する政府の会合を開くことを明らかにした。

 

 藤村修官房長官は19日午前の会見で、北朝鮮が
   地球観測衛星
を打ち上げる計画だと発表したことについて
   警戒・監視を継続
していると指摘した。
 その上で、地対空誘導弾パトリオット(PAC3)や弾道ミサイル迎撃機能を持つ
   イージス艦を必要と判断される場合
に配備する検討をさせていると述べた。

      ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


ひとこと

 韓国軍と米軍が韓国西岸の黄海を飛ばす北朝鮮のミサイル発射に対応して弾道追尾を行うイージス艦を配備することから、情報収集が実施される。
 情報が提供されれば、重複して日本のイージス艦を配備する意味はない為、日本は日本海側において別の北朝鮮の軍事的策動を監視すればいい。

   

« 朝鮮半島西側の黄海だけではなく東岸の軍事行動にも警戒が必要だろう | トップページ | 人民元の完全な交換性への要件 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/54258359

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮のミサイルの監視:

« 朝鮮半島西側の黄海だけではなく東岸の軍事行動にも警戒が必要だろう | トップページ | 人民元の完全な交換性への要件 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ