« 北朝鮮のロケット発射は公約や義務に直接違反 しており、将来の交渉の見通しを著しく損なうと指摘(米韓) | トップページ | 中央銀行にとって政府の影響を受けず「独立した意見」を主張できることが重要 »

2012.03.26

長距離ミサイルの本体を発射施設に搬入(北朝鮮)

 韓国軍合同参謀本部は25日、ソウルで記者団に対し、韓国軍と米軍が北朝鮮が
   北西部東倉里
にある発射施設に
   長距離ミサイルの本体を搬入
させたことを認識していることを明らかにした。 

 

 中国外務省は胡錦濤国家主席は25日、ソウル(韓国)で26、27両日に開催される
   第2回核安全保障サミット
に出席するため北京を出発した。

 胡主席は同サミット期間中、韓国の
   李明博大統領
や米国の
   オバマ大統領
らと会談する予定を明らかにした。

 

中韓首脳会談では
   長距離弾道ミサイル発射実験
とみられる「衛星」打ち上げを予告している
   北朝鮮への対応
が議題となる見通し。中国は
   北朝鮮の暴発
を懸念して日米韓などに冷静な対応を呼び掛けており、胡主席が
   どのような姿勢
を示すかが焦点となる。
 なお、胡主席は同サミット出席後、インド、カンボジアを公式訪問する。

 中国国営新華社通信によると、民主党の
   輿石東幹事長
ら同党訪中団は25日、中国メディアの取材に応じ、輿石氏は
   隣国としての日本と中国が良好な関係
を築いてこそ、世界の平和と繁栄を実現できると強調した。

 仙谷由人政調会長代行は
   欧州債務危機
の影響で経済が減速する中
   金融などの分野
で中国との関係を強化させたい考えを示した。

    

        ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

ひとこと
 北東アジアの軍事状況が大きく変化する可能性がある
   ミサイル発射実験
は中国の忠告を北朝鮮が
   無視して強行
すれば立場を悪化させる可能性が高い。

 ただ、北朝鮮の政治体制が崩壊し
   飢えた武装難民が中国東北部に流入
することに伴う混乱で経済的な混乱や
   少数民族に動揺
が起こり、民族の独立運動に火がつくなどの問題と考えているのだろう。

 軍事的な行動で北朝鮮を崩壊させることは容易いが、その後の
   難民の取り扱い
に手間隙が係るだけで
   周辺国の負担
が残るだけでは誰も手を先には出したくはないのが本音だろう。

 ただ、これまで同様に放置すれば更にエスカレートしていく
   産軍政治的な増長主義
が周辺国に及ぼす害が大きくなるため、排除する行動が必要になるだろう。

 一番安価な方法では中国親派の北朝鮮軍人による
   クーデターで政権を奪取
したのち軍閥による集団体制に移行させることだろう。

 気になるのは粛清された軍幹部が
   中国親派の軍人
であれば意図的に罪状等をでっち上げたこととなり中国の影響力が低下していることとなる。

 
 ヤルタ会談のごとく第2回核安全保障サミットで開催される
   米韓中の首脳会談
で北朝鮮への軍事行動を含めた対応の方向性が決まるだろう。

 
 

« 北朝鮮のロケット発射は公約や義務に直接違反 しており、将来の交渉の見通しを著しく損なうと指摘(米韓) | トップページ | 中央銀行にとって政府の影響を受けず「独立した意見」を主張できることが重要 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/54310880

この記事へのトラックバック一覧です: 長距離ミサイルの本体を発射施設に搬入(北朝鮮):

» 核安全保障サミットが開幕で53カ国首脳がソウルに、他国首脳と1度の会談もない野田首相は蚊帳の外 [shimarnyのブログ]
今回は核安全保障サミットということで、本来であれば日本が原発事故の教訓から「脱原発」に舵を切り、政府の危機管理体制の刷新や原子力安全の措置などをアピールすることで存在感が発揮できたはずだ。 しかし、脱原発宣言を早々と降ろし原発再稼動を安全基準もはっきりしな... [続きを読む]

« 北朝鮮のロケット発射は公約や義務に直接違反 しており、将来の交渉の見通しを著しく損なうと指摘(米韓) | トップページ | 中央銀行にとって政府の影響を受けず「独立した意見」を主張できることが重要 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ