« 新たな資産購入プログラムが必要だと見ているかどうか(米国) | トップページ | 北朝鮮のロケット発射は公約や義務に直接違反 しており、将来の交渉の見通しを著しく損なうと指摘(米韓) »

2012.03.25

救済基金の統合を支持(ドイツ)

 独誌シュピーゲルによるとドイツのメルケル首相とショイブレ財務相はユーロ圏の暫定的な救済基金である
   欧州金融安定ファシリティー(EFSF)
と恒久的な基金として設立される
   欧州安定化メカニズ(ESM)
の統合への反対姿勢を転換したと伝えた。

 この情報では匿名の政府当局者を引用している。

 ・ 今までで一番やさしい経済の教科書

 同誌によると、1つの選択肢としては
   9400億ユーロの規模
で2つの基金が併存することが議論されている。

    

        ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

   

ひとこと
 自国通貨の信用確保という考え方からいえば欧州連合で責任を持つべきだ。
 日本がG20直後の昨年11月以降にユーロを購入した政治的意図が不明確だ。

 買いを入れるタイミングがなっておらず100円付近まで値を消す動きになった時点で入れるべきであった。

  

   

 ・ おかしな科学―みんながはまる、いい話コワい話
 マイナスイオン、波動、血液型性格判断、水道水害毒説、ゲーム脳、水からの伝言、
 シンクロニシティ―身の回りのニセ科学を徹底的に語る脱力系トークバトル。

     

« 新たな資産購入プログラムが必要だと見ているかどうか(米国) | トップページ | 北朝鮮のロケット発射は公約や義務に直接違反 しており、将来の交渉の見通しを著しく損なうと指摘(米韓) »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/54303116

この記事へのトラックバック一覧です: 救済基金の統合を支持(ドイツ):

« 新たな資産購入プログラムが必要だと見ているかどうか(米国) | トップページ | 北朝鮮のロケット発射は公約や義務に直接違反 しており、将来の交渉の見通しを著しく損なうと指摘(米韓) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ