« 世界経済は危険地帯を脱していない | トップページ | 中国の国防支出は2006年以来2倍以上に増加 »

2012.03.04

ECBは非伝統的な政策の実行の扉 を開いておく必要

 国際通貨基金(IMF)の
   朱民副専務理事
は2日、ウルグアイでの講演で、欧州の
   第2次ギリシャ支援
   長期資金供給オペ

の導入によって
   短期的に市場の緊張が沈静化される
だろうとの見解を明らかにした。

 ・ 私だけが知っている昭和秘史―GHQ(連合国軍総司令部)異聞 (モバイル)

 ギリシャに対する戦略が明確になり、それにより
   成長が徐々に回復
し、債務の持続可能性の改善が確保されるだろうと指摘した。

 ・ ビジュアル 幕末1000人  

 同時に、ギリシャの膨大な債務や巨額の資金調達の必要性、競争力や成長の弱さを考慮すれば、われわれは
   課題が依然非常に大きい
ことを認識する必要があると述べた。

 また、欧州が成長押し上げのためにさらに
   政策を修正する必要
があるとして、消費者物価の圧力低下で
   金融政策に一段の緩和余地
が生じていると指摘した。

 ・ 上海租界興亡史―イギリス人警察官が見た上海下層移民社会 (モバイル)

 欧州中央銀行(ECB)が
   非伝統的な政策の実行の扉
を開いておく必要があると述べた。

   

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓  

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


ひとこと

 短期的な投資家のメンタルに訴えるような欧州危機は過ぎた感じだが、根本的な解決策は出ていないのが現実だろう。
 ギリシャのGDPが減少しており、これを回復する手立ては実行できていない。
 ギリシャ国民が政府を信用しない日が近づいておりユーロを離脱する選択が取られる可能性も捨てきれない。

  

  
 兵器・武器 信じられない衝撃な話 (モバイル)  

 

日本の軍事技術は世界有数のものであり
   第2次世界大戦における敗戦
以降、国民の意識をコントロールし
   米国に敵対するであろう政治家や官僚、経済人
を軽微な事項をマスコミ報道で叩き潰してきたのは一番恐れている国だからだ。
 意図的に資源が少なく
   食料や消費地を米国に頼らなければ経済が成り立たない
といったネガティブな姿勢も全て軍事技術等米国に互する力を備え続けているゆえだろう。   

 ・ GHQ知られざる諜報戦―新版・ウィロビー回顧録 (モバイル)
 ・ GHQ情報課長ドン・ブラウンとその時代―昭和の日本とアメリカ    

       

« 世界経済は危険地帯を脱していない | トップページ | 中国の国防支出は2006年以来2倍以上に増加 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/54135260

この記事へのトラックバック一覧です: ECBは非伝統的な政策の実行の扉 を開いておく必要:

« 世界経済は危険地帯を脱していない | トップページ | 中国の国防支出は2006年以来2倍以上に増加 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ