« イランが核開発プログラムに関する協議再開に合意 | トップページ | 欧州連合内の与信の縮小 が引き続いている »

2012.04.10

ギリシャでは11日に議会の解散が見込まれている?

 ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)のウェブ版によると、ギリシャでは11日に議会の解散が見込まれているとのこと。

 

 スペイン紙ABCによるとスペインは財政赤字削減公約を順守するため、必要なら
   付加価値税(VAT)
の税率を引き上げて歳入を増やす余地があると政府当局者の名前を明かさず報じた。

 同紙によると、スペインのVAT税率は欧州連合(EU)平均を2、3ポイント下回る水準であり、他の選択肢がなければ引き上げの余地がある。

 なお、ラホイ首相はEUと合意した
   財政赤字削減公約
を順守するため
   必要な全ての措置
を実行する決意だと政府当局者は述べたという。

 

          ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


ひとこと

 統一通貨ユーロを導入している国であり周辺国との関係から見ればVATをあわせることは問題が起きないようにも見える。
 ただ、経済力が同じ場合の話であり、消費市場の力が弱いと大きな景気後退につながりかねない。
 財政出動という手法で景気を回復させることは手足を縛られており不可能な状況では奈落の底に落ちる可能性が高いだろう。

 スペイン系企業が旧植民地など東南アジアやアフリカ、中南米に保有している権益を吐き出させる意図が裏に隠されている感じだ。

  

« イランが核開発プログラムに関する協議再開に合意 | トップページ | 欧州連合内の与信の縮小 が引き続いている »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/54436559

この記事へのトラックバック一覧です: ギリシャでは11日に議会の解散が見込まれている?:

« イランが核開発プログラムに関する協議再開に合意 | トップページ | 欧州連合内の与信の縮小 が引き続いている »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ