« 北朝鮮は2週間以内に高濃縮ウラン型の核実験を実施する可能性 | トップページ | 北朝鮮が週内にも3回目の核実験を実施 »

2012.04.30

3月の住宅販売保留指数 前月比+4.1%(米国)

 全米リアルター協会(NAR)が26日発表した3月の住宅販売保留指数は
   101.4(前月比+4.1%)
と、2010年4月以来の高水準となった。
 春季の販売シーズンが順調なスタートを切り、住宅市場が上向いていることを示唆する内容となった。

 なお、事前のエコノミスト予想では前月比+1.0%(2月 同-0.5%)と上昇した。

 南部と西部で強く上昇する一方、北東部と中西部では低下した。

 

        ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


ひとこと

 関連業種の多い住宅市場の拡大が本格化するには購入者の収入の拡大の裏づけが必要だろう。
 現状価格が低下しており、底値を売って反転していく動きが出てこない限り、まだまだ揺らぎが大きいだろう。

   

« 北朝鮮は2週間以内に高濃縮ウラン型の核実験を実施する可能性 | トップページ | 北朝鮮が週内にも3回目の核実験を実施 »

気になる指標」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/54593415

この記事へのトラックバック一覧です: 3月の住宅販売保留指数 前月比+4.1%(米国):

« 北朝鮮は2週間以内に高濃縮ウラン型の核実験を実施する可能性 | トップページ | 北朝鮮が週内にも3回目の核実験を実施 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ