« 中国経済は安定した力強い成長 を維持すると確信(中国) | トップページ | 壺中之天 »

2012.04.25

米国で牛海綿状脳症(BSE) に感染した牛が確認された。

 世界最大の牛肉輸出国である豪農林水産省は、米国で
   牛海綿状脳症(BSE)
に感染した牛が確認されたのを受け、状況を見守っていると表明した。

 電子メールで配布した資料で米国でBSE感染が確認されたことは承知しているとし豪州は米国の蓄牛からの肉や肉製品を輸入していないとした。

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


ひとこと

 日本はどうするか注目だ。

   
 

 農務省(USDA 米)の
   主任獣医師ジョン・クリフォード氏
が24日、ワシントンで記者団に
   カリフォルニア州中部
で乳牛に牛海綿状脳症(BSE、狂牛病)が確認されたと説明した。

 米国の牛で狂牛病が発見されたのは6年ぶりのこと。

 クリフォード氏によると、感染牛は通常の狂牛病検査を行う
   レンダリング施設
で発見されたという。
 なお、食肉の流通網には入っておらず、死骸は破棄されるという。

 米国で狂牛病感染が確認されたのは今回で4例目となる。

 農務省は引き続き米国の牛の健康状態と牛肉・乳製品の安全性に関して自信を持っていると述べ、感染牛の年齢と正確な出生地は調査中だと説明した。

 ただ、同省は感染が確認された場所を特定しなかったという。

 米国の政府統計によると、03年に米国で初の感染が発見されてから1年で同国の牛肉出荷は
    4億6030万ポンド
      (約2億880キログラム 前年比-82%)

に落ち込んだ。

 数十カ国が輸入制限をしたためで、日本や中国などの国は現在も米国産牛肉輸入の一部規制を継続している。

       

« 中国経済は安定した力強い成長 を維持すると確信(中国) | トップページ | 壺中之天 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/54555494

この記事へのトラックバック一覧です: 米国で牛海綿状脳症(BSE) に感染した牛が確認された。:

« 中国経済は安定した力強い成長 を維持すると確信(中国) | トップページ | 壺中之天 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ