« 大統領選挙をめぐるリスクを反映し、5年債の利回りは前回入札時に比べ上昇(フランス) | トップページ | 規失業保険申請件数(季節調整済み)は足踏み状態(米国) »

2012.04.19

地対地の巡航ミサイルと射程300キロの弾道ミサイルを実戦配備(韓国)

 韓国国防省は19日、北朝鮮全域を攻撃可能な
   地対地の巡航ミサイル
と、射程300キロの
   弾道ミサイル
を実戦配備していると発表した。
 また、両ミサイルの試射時の映像を韓国メディアに公開した。

なお、 巡航ミサイルの具体的な射程は明らかにしていない。

 同省は韓国のどこからでも北朝鮮の最遠部まで攻撃可能としており、千キロ以上とみられる。

 

 弾道ミサイルは
   韓国北部から発射
すれば北朝鮮の首都平壌などを射程に収める。  

 巡航ミサイルは数十キロ先であれば、住居の窓ほどの大きさの目標に命中可能という。
 また、弾道ミサイルは移動式の発射台から発射され、1発でサッカー場数十個の面積を破壊する能力を持つという。
 同省は韓国のミサイルが
   世界最高水準の精密さと破壊力
を持つと強調している。

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


ひとこと

 GDP比較からいえば北朝鮮が1,122ドル、韓国が19,614ドル US ドル(2008年)で約17倍の差がある。
 当然、軍事産業における生産性の差は歴然だろう。

 

 

« 大統領選挙をめぐるリスクを反映し、5年債の利回りは前回入札時に比べ上昇(フランス) | トップページ | 規失業保険申請件数(季節調整済み)は足踏み状態(米国) »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/54511682

この記事へのトラックバック一覧です: 地対地の巡航ミサイルと射程300キロの弾道ミサイルを実戦配備(韓国):

« 大統領選挙をめぐるリスクを反映し、5年債の利回りは前回入札時に比べ上昇(フランス) | トップページ | 規失業保険申請件数(季節調整済み)は足踏み状態(米国) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ