« 理屈が合わない所業だ!! | トップページ | 人民元の変動率を拡大 »

2012.04.15

アフガニスタンで大規模攻勢が始まった。

 アフガニスタンの
   反政府武装勢力 タリバン
が15日、首都カブールなどで
   大使館などを狙った大規模な攻撃
を仕掛けた。
 ロイター通信の取材によるとタリバンは15日
   他の武装勢力と連携
し、首都と地方部で攻撃を展開していると明かしたという。

 主な標的は欧米諸国の大使館や北大西洋条約機構(NATO)の現地本部だと表明したという。
 なおNATOは今のところ犠牲者は出ていないとの声明を発表した。

 ・ 日本人が知らない恐るべき真実 〜マネーがわかれば世界がわかる〜

 タリバン側は3月に南部カンダハル州で
   駐留米兵が銃を乱射
し、子供や女性を含む
   民間人が犠牲
になった事件を契機に
   米国との和平交渉打ち切り
を宣言し、攻勢を強めている。  

 ・ 白い人が仕掛けた黒い罠ーアジアを解放した日本兵は偉かった

 現地からの報道では、各国大使館が集まるカブール中心部で米国大使館やアフガニスタン政府議会などが攻撃の標的になっており
   ロケット弾
などによる爆発が相次いで起き、銃撃戦も始まった。
なお、ホテルでは火災が起きているという。

 現地テレビが流した映像では、首都の一部で煙が上がっている。

 また、アフガン東部の都市では一部ビルが武装勢力に占拠されたとの情報もある。  

 ・ 石油の歴史―ロックフェラーから湾岸戦争後の世界まで

 タリバンは事件直後に「報復」を宣言した。
 国民の間でも
   反米感情が高まっていること
を追い風となり攻勢に出ている。  

 事件後、米政府とカルザイ政権の関係も悪化しており、アフガン情勢は不安定さを増している。

 

          ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


ひとこと

 いつものことながら米軍の戦略は粗野で場当たり的な作戦ばかりで統制が取れているとは言いがたい。
 攻勢は掛け占領はするものの統制が取れずに最終的には逃げ帰ることが多い。

 ・ 地獄へのチェンジ! オバマはロックフェラー家の最高切り札だった

 攻撃により相手側の政治システム等を破壊してしまうことが原因だろう。
 日本やドイツが降伏した時にも行政機構が存在していたことで穏便のことが進んだだけだ。

 それ以外の軍事作戦で成功まで確認できたものはひとつもない。

   
      

 ほしいものを引き寄せようとしても失敗するのはなぜか―。

 理由は、感情の処理方法にあった。
 感情を「クリアにする」方法を知り、そして
   クリアでいつづける
ことこそが
   奇跡を起こす“キー”
!これまでの自己啓発書・啓発プログラムがとりこぼしてきた重要な秘密のひとつが「クリアリング」であることを
   10の具体的方法
に分けて詳説する、まったく新しい実践的バイブル。

 

  

« 理屈が合わない所業だ!! | トップページ | 人民元の変動率を拡大 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/54480430

この記事へのトラックバック一覧です: アフガニスタンで大規模攻勢が始まった。:

« 理屈が合わない所業だ!! | トップページ | 人民元の変動率を拡大 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ